読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小説

「敵」とはいったい何なのか-「敵」

今回ご紹介するのは、筒井康隆氏の「敵」です。 敵 (新潮文庫) 作者: 筒井康隆 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2000/11 メディア: 文庫 購入: 4人 クリック: 13回 この商品を含むブログ (30件) を見る 敵 作者: 筒井康隆 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: …

計画的戦争、戦争の意義ー「となり町戦争」

今回ご紹介するのは三崎亜記さんの 「となり町戦争」 です。 となり町戦争 (集英社文庫)作者: 三崎亜記出版社/メーカー: 集英社発売日: 2006/12/20メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 50回この商品を含むブログ (329件) を見る こちらの作品は映画化や舞台で…

心の歪み、人との繋がり−「しゃぼん玉」

しゃぼん玉 (新潮文庫) 作者: 乃南アサ 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2008/01/29 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 38回 この商品を含むブログ (36件) を見る 今回紹介するのは、乃南アサの「しゃぼん玉」です。 本書は、「人の心の歪みと、その歪み…

心に風が吹くラブストーリー-「ライオンハート」

皆さんは、本を読んだ後、なにとなく爽やかな気持ちなった経験はありませんか。 僕にとって、その本は恩田陸の「ライオンハート」です。 ライオンハート (新潮文庫) 作者: 恩田陸 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2004/01/28 メディア: 文庫 クリック: 83回…

安部公房の秀逸な短編集-「無関係な死・時の壁」

今回読ませていただいたのは、新潮文庫から出されている安部公房の短編集 「無関係な死・時の壁」 です。 無関係な死・時の崖 (新潮文庫) 作者: 安部公房 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1974/05/28 メディア: 文庫 購入: 5人 クリック: 21回 この商品を含…

三島由紀夫の考える「命」とは?-「命売ります」

「命」とは、「人生」とはなんなのでしょう。 今回紹介するのは、三島由紀夫の「命売ります」です。 命売ります (ちくま文庫) 作者: 三島由紀夫 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 1998/02 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 6回 この商品を含むブログ (3…

マーチ博士の四人の息子

記念すべき第一回目の投稿です。 今回紹介するのは、「ブリジット・オベール/マーチ博士の四人の息子」です。 元旦にも関わらず、書店で何かおもしろそうな本ないかなー、と探していたところ出会いました。笑 暇だったんです、すいません笑 帯のあおりに惹か…

初めまして!

はじめまして、おっつーです。 本と映画と旅が大好きな20代です。 このブログでは、主に「ざっくりとした書評」をテーマとして書いていこうと思っています笑 自分自身の備忘録として、また誰かの参考になれば…という思いからブログを開設しました。 あくまで…