読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心に風が吹くラブストーリー-「ライオンハート」

小説

皆さんは、本を読んだ後、なにとなく爽やかな気持ちなった経験はありませんか。

 

僕にとって、その本は恩田陸の「ライオンハート」です。

 

 

ライオンハート (新潮文庫)

ライオンハート (新潮文庫)

 

 

この作品は大学の頃に一度読ませていただいたものですが、無性にもう一度読みたくなったので、再度読み返しました。

 

というのも、私はこの「ライオンハート」のような世界観が非常に好きなのです。笑

 

恩田陸といえば、「六番目の 小夜子」や「夜のピクニック」などが有名だと思います。しかし、この「ライオンハート」も負けていません。

 

前世の縁、生まれ変わり、そこから複雑に絡み合う運命。伏線や仕掛けも十分にあり、一気に読んでしまいました。

 

藤田和日郎の「からくりサーカス」を好きな方は、本書と主題が似ているので、是非とも読んでほしいです。

 

 

 

自分がまるで劇場にいるような感覚に陥り、最後には握手までしてしまいそうな読後感を味わえます。

 

正直に言いまして、今まで読んだラブストーリーの中でダントツだと感じました(かなりの独断と偏見ですが…)。

 

 皆さんの気持ちを爽やかにさせる本は何ですか。